岩戸山のコックピットprogram

岩戸山のコックピットprogram

Top スケジュール プログラム コックピットとは チェックインシステム 会場 チケット

 

 

 

 

▼navi
劇団衛星
KAIKA劇団 会華*開可
集団:歩行訓練
十中連合×the★planktons
たまごかけ寄席
ともにょ企画
ピンク地底人
坂口修一ひとり芝居
かのうとおっさん
音楽のコックピット

 

関連プログラム
付随プログラム

 

 

劇団衛星のコックピット http://www.e-cockpit.info/

 

 

『劇団衛星のコックピット』

 

A 10月9日(水)19:30/10日(木)19:30/12日(土)15:00/15日(火)15:00/19日(土)15:00/26日(土)11:00

 

『劇団衛星のコックピット・コンセプト2〜人民的事情〜』

 

A 10月15日(火)19:30/20日(日)15:00/26日(土)15:00

 

『劇団衛星のコックピット・コンセプト3〜プレゼンテーション〜』

 

A 10月18日(金)19:30/22日(火)19:30/26日(土)19:00

 

『劇団衛星のコックピット・コンセプト4〜for children〜』〈新作〉

 

C 10月19日(土)11:00/20日(日)11:00/23日(水)15:00/24日(木)19:30/27日(日)11:00

 

「コックピット」という空間を舞台に、コンセプトのちがった、趣きの異なる作品を同時上演。演劇の幅広い味わいをお楽しみください。

 

作・演出:蓮行
出演:ファックジャパン 黒木陽子 紙本明子 首藤慎二 中田光昭 蓮行
   坂口修一 福田沙季 小嶋海平(イッパイアンテナ) 丸山交通公園(月面クロワッサン)
   ヤザキタケシ(八咲舞遊館)
映像出演:大川豊(大川興業)…コンセプト1
     西川のりお(吉本興業)…コンセプト2
     丹下真寿美 門脇俊輔(ニットキャップシアター/ベビー・ピー)
ロボット考証:谷口忠大(立命館大学准教授)
照明プラン:井村奈美…コンセプト1 木内ひとみ…コンセプト2/3/4
照明オペ:木内ひとみ
音楽:高橋岳信(融解建築)
音響:道野友希菜
衣装:山本容子
映像:浜田俊輔(KyotoDU) 豊永丈尋(UNDEAD HOUSE) 三谷正(PixelEngine LLC.)
演出助手:北方こだち

 

 

 

▲ページトップへ

 

KAIKA劇団 会華*開可のコックピット
ameblo.jp/kaikagekidan-kaikakaika/

 

 

『宇宙運送モリカワ』

 

C 10月13日(日)19:00/14日(月・祝)15:00

 

作:末山孝如  演出:脇田友(ノーミン)
出演:小林まゆみ 高橋美智子 渡邉裕史 あぶ潤(芝居ぶる男) 椎名ゆかり 高山涼

 

KAIKAを拠点に活動する劇団、KAIKA劇団 会華*開可です。いま生きているから抱える漠然とした不安を核に、ポップで不思議な作品創りをしています。今回は近未来の宇宙・民間宇宙船「モリカワ5号」を舞台に、生身の人間と機械化人(サイボーグ)たちが織りなす、人と機械の未来型ラブコメ演劇。「宇宙船」が恋したっていいじゃないか!!

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

集団:歩行訓練のコックピット http://walkintrainin.net

 

 

『ゲームの終わり』

 

A 10月20日(日)19:00/21日(月)15:00・19:30

 

作:サミュエル・ベケット  演出:谷竜一
出演:人見彰 中村洋介 古賀菜々絵 岡崎健斗

 

『勝負の終わり』は今読んでも古びることがなく、強烈な課題を突きつけられるように思えます。ベケットは私たちのことを考えながら書いてるわけじゃないのに、これは大いにヘンなことです。失礼だ、とすら思えます。つい自分のことのように思ってしまう、ということにどう折り合いをつけるか。今のところ、そんなことを考えています。

 

 

 

photo: 石井飛鳥(虚飾集団廻天百眼)

 

 

▲ページトップへ

 

十中連合×the★planktonsのコックピット http://cew13550.p2.weblife.me/

 

 

『ある訣別』

 

B 10月14日(月・祝)19:30/16日(水)19:30

 

作・演出:渡邉憲明
出演:伊藤翔太郎(劇団オレと松本) 篠塚ノリコ 葛井よう子 わたしゆくえ 榎本篤志 他

 

演劇をやります。集中して観劇できないような演劇を、極限まで集中してやりたいと思います。用意されたコックピットという舞台で、死後の世界に足を踏み入れるような演劇をやります。必ず死なねばならぬとして、どうやって死ぬか、問題はそこです。苦しいことも楽しいも悲しいことも怒れることも、スーッと観てスーッと帰りましょう。

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

たまごかけ寄席のコックピット http://tamagokake.jimdo.com/

 

 

『たまごかけ寄席 〜コックピット編〜』

 

C 10月12日(土)19:00

 

出演:紙本明子(劇団衛星) 玉子亭掛御飯
演目:猿の夢(作:立川談笑) 他

 

ちおん舎(京都)古民家あまべ(大阪)にて、京都で活躍中の役者を中心に寄席を開き、役者と落語の幸せな出会いを目指してきました。フランスに「On ne fait pas d'omelette sans casser des oeufs.(たまごを割らないとオムレツは作れない)」という諺があります。今回は「コックピット」という異質な”場”で、落語がどこまで成立するのか挑戦してみたいと思います。

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

ともにょ企画のコックピット http://tomonyokikaku.web.fc2.com/

 

 

『ヒーローの、め、め、め』

 

A 10月13日(日)15:00/23日(水)19:30/25日(金)19:30

 

作・演出 鈴木友隆  出演 ともにょ企画 他

 

ともにょ企画の鈴木です。大阪で演劇してます。僕は人がこわい。でもつよがって、そんな人々を面白がったり愛したりします。誰だってそうでしょ?今回は「ヒーロー」という誰からも愛される存在についての、人々のそういう話。観てね。

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

ピンク地底人のコックピット http://www.geocities.jp/pinkundergrounder/

 

 

『みたてる』

 

C 10月7日(月)19:30/8日(火)19:30

 

作・演出:ピンク地底人3号
出演:ピンク地底人とその仲間たち

 

ピンク地底人とは京都の地下で活動する地底人集団です。散らかった部屋にあるものを見立てて見立てて神様である僕が小さな街を作ろう! みたいな作品にしたいです。

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

坂口修一ひとり芝居のコックピット http://tuchi.secret.jp/

 

 

『坂口修一のコックピット』

 

A 10月11日(金)19:30

 

作・演出:サシマユタカ  出演:坂口修一

 

嗚呼、目の前にいるこの人を思い通りに動かしてやりたい!先頃内閣府が発表した国民生活白書によると、毎日そう考える成人女性の割合は9割を超えたそうです。今女性の間で大人気の人間操縦マシーン。今回はみなさまをそのコックピットへ特別にご案内、人気の裏側に迫ります!2004年、乗務員を笑いの渦に巻き込んだ伝説のコックピットへ坂口修一がこの秋再び乗り込む!

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

かのうとおっさんのコックピット http://blog.livedoor.jp/kanoutoossan/

 

 

『うっかり婚活スターウォーズ』

 

B 10月22日(火)15:00/25日(金)15:00

 

作・演出:かのうとおっさん
出演:かのうとおっさん 他

 

雄大な淀川が海に落ちる場所・大阪でコントをやっておりますかのうとおっさんです。輝かしい20代を経て、人間の醜さを愛す30代になった我々ですが、今回、「結婚」をテーマにさまざまな20代、30代男女のゆがみや結婚できない要因について考えてみたいと思います。婚活中・恋活中・結婚に乗り気でない彼氏をお持ちの方、是非劇場においでください。

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

スペシャルプログラム「音楽のコックピット」

 

 

A 10月17日(木)19:30

 

音楽にまつわる3アーティストが集まって、とっておきのスペシャルプログラム。

 

オトヤ名曲デリバリー

 

選曲・演奏:オトヤ名曲デリバリー

 

こんにちは。オトヤ名曲デリバリーです。日本の古い歌や、懐かしい世界の名曲を出張演奏いたします。主にお年寄りの集う所や地域のお祭りで演奏してきました。依頼があれば何処へでも行きたいと思っています。この度の依頼は今までで最も珍しい会場です。「未来」の会場で私の歌はどう聞こえるでしょう。未来の人々はどんな歌を聞くのでしょう。そんな事を思いながら。

 

 

 

 

劇団しようよ 希望的観測隊

 

構成・演出・出演:劇団しようよ

 

劇団しようよがこの秋結成する「希望的観測隊」がコックピットに登場!大原渉平と吉見拓哉が、隊員を率いてコックピットを制圧します。超凝縮空間には、超濃縮パフォーマンスで。やるほうも観るほうも、泣いても笑っても1回限りのスペシャルステージです。どうかお手柔らかにお願いいたします。
http://gkd-444.com/

 

 

 

 

chori

 

作・演出・出演:chori

 

そも「詩人」とは何者か。われわれはその答えよりも、そう問う行為にこそ意味を見出すべきかもしれない。かつてKACで働き、ピーター・ゴライトリーのスタジオでお酒をつくり、駒場アゴラ劇場に寝泊りしたりもし、今年はわかぎゑふ主催の舞台への出演を果たす。けれど、彼はぜーんぜん演劇的ではないのだ。そも「chori」とはなんぞや。
http://chori.cc

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

関連プログラム

 

 

KAIKA版Pubシアター

 

 

本番日程中、3F"AKIKAN"にてカフェ営業。
観劇前後のご歓談にご利用ください。

 

 

 

 

 

「大人の演劇部」inコックピット

 

 

お芝居の稽古を楽しむワークショップ。演劇をやったことのない人や、かつてやっていたけど今ではそんな機会もないといった人に、演劇の稽古の「楽しさ」に触れてもらおうと思っています。今回は、コックピットの舞台装置の中で音響照明も使いながら一緒に楽しみましょう。

 

10月13日(日)11:00〜13:00
参加費:1,000円(チケットお持ちの方は無料)  定員:15名

 

 

 

 

 

ワークショップ「集団:歩行訓練の『ゲームの終わり』のはじめかた」

 

 

集団:歩行訓練による、若手俳優を対象にした演劇ワークショップ。今回、コックピットの上演で参照するサミュエル・ベケットの戯曲『勝負の終わり』をほんの少し読んでみます。キーワードは「わざと囚われながら読む」。今だから分かるベケットの面白み、探しにいきましょう。

 

10月16日(水)14:00〜17:00
参加費:500円(チケットお持ちの方は無料)  定員:10名

 

 

 

 

 

ワークショップ「就活生のためのお笑い演劇ワークショップ」

 

 

就職活動を一切したことの無い黒木が、就職面接のシミュレーション演劇ワークショップを行います。この無茶ぶりに耐えられたら、どんな面接も怖くない?!就職活動を控えた大学生、もう二度としたくない社会人、まったく自分の人生には関係の無いと思っている人、大歓迎。明るく就職面接を笑いとばしませんか?

 

10月24日(木)15:00〜17:00
講師:黒木陽子(劇団衛星) アドバイザー:渡邉美奈子(キャリアコンサルタント)
参加費:500円(チケットお持ちの方は無料)  定員:15名

 

 

 

 

 

「ソノノチノチオリジナルパーツで、キーホルダーやアクセサリーをつくるWS」

 

 

ソノノチによる、ものづくりワークショップ。アクリル素材を使ったパーツを自由に組み合わせて、簡単で可愛らしい、世界でひとつのオリジナルグッズを作りませんか。KAIKAでの観劇の記念にぜひどうぞ。プレゼントにも喜ばれそう! 3F"AKIKAN"にて開催。

 

10月19日(土)12:00-14:30/16:30-17:20
10月20日(日)12:00-14:30/16:30-18:30/20:30-21:30
※上記の時間中、いつでもお越し頂けます。(終了時間の30分前に受付終了。)
参加費:500円〜1,000円(制作内容による。材料費込み)
所要時間:15分程度(1つあたり)

 

 

 

 

 

トーク企画「『コックピット』という試み」

 

 

E8年(2003年)夏に始まった、コックピット公演。可搬型劇場を用いての各地へ旅公演、コックピットでの芸術祭など、多彩なコックピットの上演形態と、地域の劇場で創った作品を各地で上演することについて、今後の課題と可能性を一緒にお話したいと思います。
10月19日(土)18:00〜20:00 3F"AKIKAN"にて開催。

 

ゲスト:藤本瑞樹(kitaya505 制作/二番目の庭 主宰) 坂口修一
参加費:500円(チケットお持ちの方は無料)  定員:25名

 

 

 

 

 

「スペシャルトークセッションinコックピット」

 

 

3週間のエンディングを飾るスペシャルプログラムとして、「劇団衛星のコックピット」に映像出演を頂いた大川豊氏を特別ゲストにお招きし、トークセッションが実現しました。久方ぶりの二人の再会で、どんなお話が繰り広げられるのか、どうぞお楽しみに!

 

10月27日(日)13:30〜15:00
出演:大川 豊(大川興業 総裁) 蓮行(劇団衛星 代表)
参加費:1,500円  定員:50名

 

・大川興業公式ホームページ http://www.okw.co.jp
・暗闇演劇特設サイト http://www.kurayami.info

 

 

 

 

▲ページトップへ

 

付随プログラム

 

 

シアターカフェ「コントの作り方」「大人の演劇部出張編」

 

京阪中之島線のなにわ橋駅地下1階コンコースにある「アートエリア B1」にて行われる対話&レクチャー型イベントに、『gate in コックピット』や、『岩戸山のコックピット』に登場する団体が続々やってきます。

 

主催:アートエリア B1/協力:NPO 法人フリンジシアタープロジェクト
詳細:http://artarea-b1.jp/event/labcafe/

 

 

その他、続々とプログラムは増えていきます。
⇒新着情報は、Blogでご確認ください。

 

 

 

Facebook | twitter
Copyright(C)2013 cockpit-ex.info All Rights Reserved.